Topics トピックス

アセアン文化都市2021-2022 ー シェムリアップ

ASEAN City of Culture 2021-2022 ー Siem Reap

(English report follows after Japanese)

2020年10月22日、第9回目アセアン文化芸術相会議がオンラインで開催されました。その会議において、カンボジアのシェムリアップが2021年-2022年アセアン文化都市として選定されました。

 

シェムリアップは、前クメール王国の首都であり、UNESCO世界遺産に認定されているアンコール遺跡群がある、歴史と文化が豊かな都市として広く知られています。この度、シェムリアップがアセアン文化都市として選定されたことは、非常に喜ばしことです。

 

なお、2010年にアセアン文化都市企画が始まって以来、シェムリアップは6番目に選ばれたアセアン都市となります。会議では強い団結の象徴として、アセアン諸国から一つの都市を指名し、その都市の文化や発展を促進しています。過去に選定されたことがある都市は以下の通りです。

  • セブ、フィリピン (2010-2011)
  • シンガポール (2012-2013)
  • フエ、ベトナム (2014-2015)
  • バンダルスリブガワン、ブルネイ・ダルサラーム (2016-2017)
  • ジョグジャカルタ、インドネシア (2018-2020)

 

この選定をきっかけにして、来年以降、コロナ禍で落ち込んでいるシェムリアップの観光ビジネスの復興に弾みがつくことを期待いたします。

 


On 22 September 2020, it was announced that Siem Reap city, Cambodia will be named as ASEAN City of Culture for 2021-2022, during the 9th AMCA (ASEAN Ministers Responsible for Culture and Arts) meeting via video conference. This is certainly a great news as we all know that Siem Reap is a city rich in history and culture, due to it being the former capital of the Khmer Empire and is home to Angkor, an UNESCO World Heritage Site.

 

For your info, Siem Reap city is the sixth ASEAN city being selected, since the ASEAN City of Culture initiative first started in 2010. In a bid to promote and strengthen ASEAN identity, an ASEAN city will be designated to showcase its cultural life and development for a period of two years. Past cities selected for ASEAN City of Culture include:

  • Cebu, Philippines (2010-2011)
  • Singapore (2012-2013)
  • Hue, Vietnam (2014-2015)
  • Bandar Seri Begawan, Brunei Darussalam (2016-2017)
  • Yogyakarta, Indonesia (2018-2020)

 

We certainly do look forward and hope this appointment of ASEAN City of Culture can help revive the tourism business in Siem Reap next year, and once the pandemic subsides.


参考文献・Reference(s):

ASEAN, 22 October 2020, https://asean.org/joint-media-statement-9th-meeting-asean-ministers-responsible-culture-arts/

カンボジアの達人になろう!

あなたはカンボジアについて詳しいですか?カンボジアの達人と呼ばれる自信がありますか?

 

我こそは!と自信がある皆さん(そしてもちろん、自信のない皆さんも)はぜひ、大阪・堺市役所HPにあります「アセアン諸国のクイズ」に挑戦してみてください!

 

「アセアン諸国のクイズ」には、カンボジア、シンガポールやインドネシアなど、アセアン諸国10ヵ国の基本情報に関する問題が用意されています。それぞれ10問ずつ出題されており、正解と共にきちんと解説もされています。老若男女問わず、誰でも楽しめるクイズが満載です!

 

クイズには下記のURLからアクセスできます。

http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/kokusai/aseankoryu/kids/aseaninformation/challengaseanquiz.html

・・・・いかがでしたでしょうか。全問正解されたカンボジアの達人はいらっしゃるでしょうか。

ぜひこの機会に、カンボジアだけではなく、他の国のクイズにもチャレンジして知識を深めてくださいね。

 

「アセアンフォトコンテスト2020」写真展

2020年10月3日~15日

毎年恒例の堺・アセアンウィークは、新型コロナウイルス感染防止のため、今年は一部のプログラムが中止になりましたが、「アセアンフォトコンテスト2020」は開催されています!

アセアンフォトコンテストは、今年6月~8月に開催されており、アセアン加盟国の文化や風景をテーマにした撮影作品を公募していました。

 

今回の写真展では、応募作品から50作品が展示され、その中から13作品が受賞されています。

 

残念ながら、今年はカンボジアをテーマにした作品は受賞されていませんが、どのような作品が応募されているかを写真に収めてきました!

写真のタイトルは「黄昏れ」で、カンボジアのカンポット州で撮られたそうです。

 

写真展の詳細は、下記の通りです。

期間:2020年10月3日(土曜日)から10月15日(木曜日)
午前9時から午後9時、但し最終日は正午まで

場所:堺市役所 高層館1階エントランスホール

URL:http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/kokusai/aseankoryu/aseanweek/shashinten/aean-photo-contest-syuuryou.html

 

CLMVTへ妄想旅行!

皆さん、東南アジアの国々にご興味はありますか?長く続く新型コロナウイルスの影響で、海外旅行に行きたいけれど行けない!でももう我慢できない!・・・それでは代わりに、妄想旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

現在、大阪・梅田蔦屋書店(大阪府大阪市北区梅田3丁目1-3 ルクアイーレ9階)では、国際機関日本アセアンセンター企画の『あなたがまだ知らない東南アジア CLMVTへ妄想旅行』というイベントが開催されています。【開催期間:2020年9月14日(月)~9月27日(日)】

私のように「CLMVTとは何ぞや?」と思っている人がいるかもしれません。CLMVTとは、「Cambodiaカンボジア, Laosラオス, Myanmarミャンマー, Vietnamベトナム, Thailandタイ」の5か国の略称です。イベントの期間中、CLMVTの知られざる美しい風景や穴場を紹介するため、店内には様々なCLMVT関連の書籍・雑貨コーナーが設置されています。ちなみに、カンボジアの人気のお土産、黒コショウも販売されていますよ!

さらにCLMVTへの妄想旅行を楽しんで頂くため、インスタグラムでもキャンペーンを実施しています。先着500名様分しかプレゼントのご用意がないそうなので、是非早めに会場に足を運んでみてください。せっかちで無料が大好きな私は、すでにこの可愛い2つのグッズをゲットしました!

 

キャンペーンの参加方法は、下記日本アセアンセンターのURLをご確認ください。

https://www.asean.or.jp/ja/wp-content/uploads/sites/2/20200910_Press_Release_TsutayabookstoreSS_CLMVT.pdf

実際にカンボジアへ観光旅行に行ける日のために、本キャンペーンの妄想旅行を通じてカンボジアについての知識や情報を収集してみてくださいね。今度カンボジアへ旅行に行く際には、きっと素晴らしい体験が出来ること、間違いなしです!

@aseanjapancentre @tsutayabooks_official_travel

 

国際機関日本アセアンセンター「ASEAN経済共同体の現状と展望」開催のお知らせ

この度、国際機関日本アセアンセンターは、JETRO 日本貿易振興機構バンコク事務所の協力を得て、2020年9月25日にて「ASEAN経済共同体の現状と展望」とのオンラインセミナーを開催します。

 

オンラインセミナーを通じて、現在新型コロナウイルスの厳しい状況の中、ASEAN加盟国(カンボジア、ベトナムなど)の経済やビジネス環境についての最新情報をお伝えします。

 

ご興味を持たれた方は、是非下記「国際機関日本アセアンセンター」のURLをご覧ください。

https://www.asean.or.jp/ja/invest-info/eventinfo-2020-07/