Topics トピックス

アンコール遺跡レゴモデル@大阪「PIECE OF PEACE」展覧会

2021年11月20日(土)から12月12日(日)まで、大阪・心斎橋のPARCOにて、「PIECE OF PEACE『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4 FINAL」が開催されています。

 

「PIECE OF PEACE」展覧会といえば、各国の世界遺産の『レゴ®ブロック』作品展示がハイライトです。2003年に東京で始まり、日本国内や海外などを巡回し、世界中で約370万人が「PIECE OF PEACE」展示会を訪れたそうです。展示会は、世界遺産の保護活動を通じて、世界平和や環境保護に関する教育の促進を目的として、約18年間続いてきました。

 

今回「PIECE OF PEACE」展示では、カンボジア王国を代表する「アンコール」と「シンハ像・ナーガ像」の『レゴ®ブロック』作品を見ることができます。

「シンハ像・ナーガ像」は、今回が大阪における初展示となります!「PIECE OF PEACE」実行委員会は、2012年に日本ユネスコ協会連盟の「バイヨン寺院シンハ・ナーガ」彫像修復プロジェクトに寄付しました。その支援によって、2020年8月ついに「シンハ・ナーガ」彫像の修復が完了したのです!

 

もちろん、皆様に愛されている「アンコールワット」レゴモデルも展示されています!

 

大阪唯一の世界遺産「大仙陵古墳」レゴモデルも初展示です!

 

「PIECE OF PEACE」展覧会は今回が最終開催となりますので、是非この機会をお見逃しなく、イベント会場へ足を運んでみてください!海外旅行に行けなくても、「PIECE OF PEACE」展覧会で世界一周旅行と同じぐらい素敵な体験ができますよ!

 

「PIECE OF PEACE」展覧会詳細については、下記の公式サイトからご確認いただけます。

https://www.pofp.jp/exhibition/exhibition_osaka/

 


参考文献:

  • 公益財団法人 日本ユネスコ協会連盟、「バイヨン寺院ナーガ像・シンハ像彫像修復プロジェクト」、2020年10月26日、https://www.unesco.or.jp/activitiesitem/worldheritageitem/8136/

 

カンボジア難民の大富豪を題材にした映画「The Donut King (ドーナツキング)」が上映中

本日11月19日(金)より、大阪のシネ・リーブル梅田劇場にて、映画「The Donut King(ドーナツキング)」が上映されています。

 

「The Donut King(ドーナツキング)」は、70年代にカンボジア内戦からアメリカ・カリフォルニア州へ逃れたカンボジア難民のTed Ngoy(テッド・ノイ)氏についてのドキュメンタリー映画です。デット・ノイ氏は、アメリカ・カリフォルニア州で自らの力でドーナツ店を設立し、ドーナツの経営で大成功を収めたため、アメリカで多くの人に「ドーナツキング」と呼ばれるようになりました。また、ドーナツ店の経営を通じて、アメリカにいるカンボジア難民への雇用支援なども積極的に行っていたそうです。

 

テッド・ノイ氏のアメリカン・ドリームや難民から大富豪になった経緯などに興味を持たれた方は、是非映画「ドーナツキング」をご覧ください!

 

上映劇場やスケジュールの詳細については、下記「ドーナツキング」の公式サイトからご確認いただけます。

http://donutking-japan.com/

 

 

Happy Water Festival (Bon Om Touk)

水祭り(ボン・オム・トゥーク)祝日(11/18~20)

Today is the start of a three-day long holiday in Cambodia for Water Festival (Bon Om Touk).

Here’s wishing all our Cambodian friends and everyone celebrating this festive occasion, a Happy Water Festival (Bon Om Touk)!

 

カンボジアでは、今日から20日まで、「水祭り(ボン・オム・トゥーク)」の3連休が始まっています!カンボジア国民の皆様、及び水祭り(ボン・オム・トゥーク)をお祝いする皆様、良い祝日をお過ごしください!

 

大阪市立中央図書館へクメール語絵本を寄贈いたしました

2021年11月2日(火)、山田名誉領事の代理として、当館の館長が大阪市立中央図書館へクメール語の絵本「រឿង:ម៉ាគឺជាសត្វអណ្ដើកមាស(翻訳:テントウムシのマーちゃん)」10冊を持参し、寄贈させていただきました。

(写真提供:大阪市立中央図書館)

大阪市立中央図書館には、日本語以外の多くの外国語(英語や中国語、タイ語など)の書籍が所蔵されています。しかし、クメール語の本は、まだなかったそうです!大阪市立中央図書館の利用者の皆様にクメール語の絵本に触れる機会を持っていただくため、今回は当館にあるクメール語の絵本を寄贈させていただきました。

 

カンボジア語の絵本を通じて、大阪府在住のあらゆる世代の方々に、クメール語やクメール文化、そしてカンボジアへの関心を持っていただければと思っております。

大阪市立中央図書館には、他にも様々なカンボジア関連の蔵書(小説や辞書、ガイドブックなど)がございます。「カンボジアについての本を探したい!」、または「カンボジアの本を読みたい!でもいきなり買うのはちょっと…」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度大阪市立中央図書館を訪ねてみてください。

 

今回の寄贈について、大阪市立図書館のホームページにも掲載していただきました。URLはこちらです↓。

https://www.oml.city.osaka.lg.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=journal_view_main_detail&post_id=14418&comment_flag=1&block_id=510#_510

 

11月関西・カンボジア関連イベントのご案内

11月に関西で開催されるカンボジア関連のイベントを一気にご紹介いたします!

 

1)11月3日(水・祝): 「広陵町文化祭」@カンボジアパビリオン

  • 日時:10時~14時
  • 場所:カンボジアパビリオ・広陵町自治会館集会所(兵庫県神戸市北区広陵町2丁目28−2)
  • 内容:カンボジア関連の展示のみの開催

 

2)11月7日(日): NPO法人ま心「外国語講座(中国語&カンボジア語)」

 

3)11月10日(水): 葛城煙火株式会社展示会・カンボジア花火プロジェクト&トークセッション

 

4)11月11日(木): JETRO・カンボジア「新投資法セミナー」ウェビナー

URL: https://www.jetro.go.jp/events/bda/bd950bd3baab0ecc.html?fbclid=IwAR0bHtURF4oo5G0CLxiti-yDdjKJ5AuZErZj1YvUKCg3QJtpBoFbucFcgqo

 

5)11月16日(火): アセアン映画フェスタ2021「カンボジアの染織物」上映

URL: https://www.city.sakai.lg.jp/shisei/kokusai/aseankoryu/aseanweek/sonota_program/aseanfilmfesta2021.html

 

6)11月28日(日): IKTT (クメール伝統織物研究所) 展示販売会 @ 京都・法然院

Photo Credit: IKTT
  • 日時:12時~16時
  • 場所:法然院(京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町 ※京都駅から市バス5番 錦林車庫行 浄土寺下車 徒歩10分)

 

Happy Pchum Ben Festival

プチュンバン祝日(10/5~7)

Here’s wishing all our Cambodian friends and everyone celebrating this festive occasion, a Happy Pchum Ben Festival!

カンボジア国民の皆様、及びプチュンバンをお祝いする皆様、良いプチュンバン祝日をお過ごしください!

 

「アセアン・フォトコンテスト2021」写真展(10/4~18)

堺市役所(文化観光局 国際部 アセアン交流推進室)主催の「アセアン・フォトコンテスト2021」写真展が、2021年10月4日(月)~18日(月)に開催されます。

 

今年の6月~8月の間に、「アセアン諸国で撮影した」、または「日本で撮影したアセアンを感じることのできる」撮影作品の公募が行われました。今回の写真展では、119作品の応募から50作品が展示され、その中の8作品に各賞が授与されています。

 

今年は、カンボジアをテーマにした優良賞作品1点とその他4点の応募作品が展示されます。

 

写真を通じて、カンボジアや他のアセアン諸国の魅力に触れてみたい方は、「アセアン・フォトコンテスト2021」写真展へ是非足をお運びください!

 

写真展の詳細は、下記の通りです。

期間:2021年10月4日(月曜日)から10月18日(月曜日)
午前9時から午後9時、但し最終日は正午まで

場所:堺市役所 高層館1階エントランスホール

URL:http://www.city.sakai.lg.jp/shisei/kokusai/aseankoryu/aseanweek/shashinten/asean-photo-contest-2021.html

 

2020年ドバイ国際博覧会が開催されます

本日(10月1日)から2022年3月31日まで、ドバイ国際博覧会が開催されます。

ドバイ国際博覧会は、昨年の10月から開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響で、今年に延期になりました。

 

今回のドバイ国際博覧会には、192か国及び国際機関が参加しています。テーマは、「Connecting Minds, Creating The Future(心を繋いで、未来を創る)」です。会場は、さらに3つのサブテーマ「Sustainability」ゾーン、「Opportunity」ゾーン、「Mobility」ゾーンに分かれています。そして、それぞれのゾーンのテーマに合わせて、各国のパビリオンが出展されています。

 

ちなみに、カンボジア館は、「Sustainability」ゾーンにあります。カンボジア館のデザインはネット上では未公開ですが、テーマとして、カンボジアの豊かな伝統文化と、さらにカンボジアの自然生態系や農業における持続可能な開発のビジョンが紹介されているとのことです。

国際博覧会といえば、各国の特色あるパビリオンのデザインを見られることが、ハイライトの1つです。

2020年ドバイ国際博覧会のカンボジア館は、一体どのようなデザインなのか、公開が本当に楽しみです。コロナによる渡航規制がなければ、実際に現地に行ってこの目で見ることが出来るのに。残念!

 


参考文献:

 

世界自殺予防デー(9月10日)

World Suicide Prevention Day (10 Sep)

今年の6月に発行された世界保健機関の「2019年度世界自殺報告書」によると、2019年の自殺による死亡者数は、ASEAN諸国10か国のランキングで、カンボジアは7位となりました。

According to the “Suicide Worldwide in 2019” report, released in June this year by the World Health Organization (WHO), Cambodia ranked seventh amongst the ten ASEAN countries with number of deaths due to suicide in 2019.

 

2019年 自殺死亡者数(アセアン地域)

Number of Suicide Deaths in 2019 (ASEAN Region)

  1. ベトナム Vietnam: 7,249
  2. インドネシア Indonesia: 6,544
  3. タイ Thailand: 6,147
  4. フィリピン Philippines: 2,325
  5. マレーシア Malaysia: 1,823
  6. ミャンマー Myanmar: 1,565
  7. カンボジア Cambodia: 800
  8. シンガポール Singapore: 650
  9. ラオス Laos: 390
  10. ブルネイ Brunei: 12

 

カンボジアの自殺による死亡者数は、近隣諸国と比べるとそれほど多くはありませんが、自殺はカンボジアでも深刻な社会問題となっています。カンボジアのNGO団体「Transcultural Psychosocial Organization (TPO) Cambodia」によりますと、カンボジアでは精神疾患の方々に対する質の高い保健サービスの提供や支援などは、まだまだ不足しているそうです。また、現在カンボジアには、独自の「国家自殺対策戦略」がないようです。クメールルージュによる大虐殺、そして貧困の状況が、カンボジアの社会における精神疾患の原因であると言われています。

While Cambodia’s suicide death rates may not be as high as compared to its neighbouring countries, it is still a major concern in Cambodia. According to Cambodian NGO, “Transcultural Psychosocial Organization (TPO) Cambodia”, there is still a lack of quality health services and support for people who are suffering from mental health or psychological problems in Cambodia. And unlike Japan, currently Cambodia does not have a National Suicide Prevention Strategy as well. It is said that the Khmer Rouge Genocide and poverty in the country are some of the factors leading to mental health issues in the Cambodian society.

 

自殺は、世界共通の健康問題です。自殺は、個人的な問題ではなく、社会に関わる問題です。自殺という社会問題を防止するためには、私達がさらに関心を持ち、問題に取り組む意識が必要です。

Suicide is a global health concern. Suicide should not be an individual problem but a problem of everyone, and it requires more of our attention and awareness to tackle this social issue.

 

世界自殺に関する基本情報・Key Facts About Global Suicides

(1) 世界で毎年約70万人が自殺によって死亡している。

Every year about 700,000 people die by suicide globally.

 

(2) 15~19歳の年齢層の若者の死亡原因として、自殺は4位である。

Suicide is the fourth leading cause of death amongst young people aged 15-19.

 

(3) 世界中の77%の自殺は低中所得国で発生。

77% of global suicides occur in low- and middle-income countries.

 

(4) 世界的によくある自殺手段は、殺虫剤による服毒、首吊り、そして拳銃である。

Common methods of suicide globally are, self-poisoning by pesticide, hanging and firearms.

 

***********************

心の健康に関する相談は、日本厚生労働省(まもろうよこころ)電話: 0570-064-556(日本語対応)、またはTELL Japan 電話:03-5774-0992(英語対応)へご連絡ください。

カンボジアでの相談は、TPO Cambodia 電話:+855 (0) 23 63 66 991へご連絡ください。

 

If you need help, you can call the Japan Ministry of Health, Labour and Welfare (Mamorouyo Kokoro) at 0570-064-556 (Japanese-speaking), or TELL Japan at 03-5774-0992 (English-speaking).

In Cambodia, you can call TPO Cambodia at +855 (0) 23 63 66 991.

 


参考文献・Reference(s):

  • International Association for Suicide Prevention, “World Suicide Prevention Day New Theme”, 15 April 2021, https://www.iasp.info/2021/04/15/world-suicide-prevention-day-new-theme/
  • Khmer Times, “Suicide A Major Concern With 800 Lives Lost In Cambodia Each Year”, Sar Socheath, 22 June 2021, https://www.khmertimeskh.com/50878655/suicide-a-major-concern-with-800-lives-lost-in-cambodia-each-year/
  • World Health Organization, “Suicide”, 17 June 2021, https://www.who.int/news-room/fact-sheets/detail/suicide
  • World Health Organization, “Suicide Worldwide In 2019”, 16 June 2021, https://www.who.int/teams/mental-health-and-substance-use/suicide-data
  • World Health Organization, “National Suicide Prevention Strategies”, 30 November 2018, https://apps.who.int/iris/bitstream/handle/10665/279765/9789241515016-eng.pdf
  • 国家自殺対策戦略, 2020年3月5日, https://jssc.ncnp.go.jp/file/pdf/NationalSuicidePreventionStrategies_JSSC.pdf
  • カンボジアにおける自殺の状況と自殺対策, https://jssc.ncnp.go.jp/file/pdf/SPRJ2018_1_6.pdf
  • TPO Cambodia, “The Need For Mental Health Care In Cambodia”, https://tpocambodia.org/the-need/
  • 日本厚生労働省, まもろうよこころ, https://www.mhlw.go.jp/mamorouyokokoro/
  • TELL Japan, https://telljp.com/

 

世界ライオンの日 World Lion Day

(Report in English follows after Japanese)

Photo credit: Lion World Travel

本日8月10日(火)は「世界ライオンの日(World Lion Day)」です。この啓発デーの創設者はNetflixのドキュメンタリー「タイガーキング」(Tiger King)に出ている 「ビッグキャットレスキュー」(Big Cat Rescue)という動物保護団体です。この啓発デーは、ライオンの保護の大切さを多くの人に知ってもらうために創設されました。そこで、今日はライオンについて、詳しく学んでいきましょう!

 

ペットといえば、一般的に犬や猫を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、カンボジアではなんと、ライオンをペットとして飼っている男性がいるようです!まさに、巨大なネコちゃん!

 

今年の4月に、ペットとして飼育されているライオンがTikTokビデオに登場した後、カンボジアの警察が調査を始めました。そして6月27日に、NGOのワイルドライフ・アライアンス(Wildlife Alliance)の協力のもと、警察は飼い主のプノンペンにあるヴィラからライオンを押収しました。また、ライオンの飼い主は、住宅で違法に野生生物を飼育したという理由で、罰金も課せられました。

 

しかしその後、カンボジアのソーシャルメディアなどで、多くの人々からライオンを飼い主に返すべきだという声が上がったため、カンボジのフン・セン首相がこの件に介入し、正しい環境でライオンを飼育することを条件に、ライオンを飼い主の元へ戻すことに同意しました。また、既に支払われた罰金も、飼い主へ返される予定です。

 

この飼い主のライオンに対する愛情や気配りはとても素晴らしいことですが、ライオンは本来野生で暮らす動物ですので、ペットとして飼育するべきではないでしょう。

 

ライオンに関する豆知識:

  1. ライオンの群れを、英語では「プライド」(pride)と呼ぶ。
  2. ライオンの群れでは、主にメスが狩りをし、オスは群れを守る役割をしている。
  3. ライオンは「ジャングルの王」(King of the jungle) と呼ばれているが、実際はジャングルではなくサバンナに住んでいることが多い。
  4. ライオンは自然界では天敵がおらず食物連鎖のトップに君臨しているにもかかわらず、IUCN(国際自然保護連合)の絶滅危惧種に認定されている。

 

プノンペンのヴィラでペットのライオンと飼い主。The owner with his pet lion in his Phnom Penh villa. Photo credit: Ministry of Environment Cambodia.

 

Today, 10th August (Tue.) is World Lion Day. This awareness day was founded by Big Cat Rescue, an exotic feline sanctuary known for being on the Netflix documentary series Tiger King. World Lion Day celebrates and brings awareness to the importance of the conservation of Lions. So let’s increase our awareness by learning more about lions today!

 

Usually, when we hear “pets” we imagine dogs or cats. However, a man living in Cambodia actually has a lion as a pet! That’s really a giant cat for a pet!

 

After the owner’s pet lion had appeared on Tiktok videos in April this year, the Cambodian police authorities started investigations. Then on June 27, with the help of NGO Wildlife Alliance, the pet lion was confiscated from its owner at his villa in Phnom Penh. The owner was also fined by the Cambodian police for the illegal keeping of lions in private homes.

 

However, after a series of social media posts that appealed for the lion to be returned to its owner got viral, Cambodia Prime Minister Hun Sen intervened and agreed to the proposal under the condition that the lion is well contained. The fine paid will be returned to the owner as well.

 

It is a wonderful thing to witness the love and care that the owner has for his pet lion. However, we certainly do not recommend lions as pets, for they are exotic animals and born to live in the wild.

 

And below are more Fun Facts about lions to know:

 

Fun Facts About Lions:

  1. A group of lions is called a “pride”.
  2. Female lions do most of the hunting in the pride, while male lions protect their pride.
  3. Lions are often referred to as “King of the Jungle” but they usually live in savannahs.
  4. Despite being at the top of the food chain with no natural predators, lions are considered vulnerable to extinction on the IUCN Red List of Threatened Species.

 


参考文献・Reference(s):

  • The Guardian, “Pet Lion Seized From home In Cambodia Capital After Appearance on Tiktok”, 28 June 2021, https://www.theguardian.com/world/2021/jun/28/pet-lion-seized-from-home-in-cambodia-capital-after-appearance-on-tiktok
  • Khmer Times, “Man Who Kept Pet Lion In Phnom Penh Villa Fined $30,000”, 30 June 2021, https://www.khmertimeskh.com/50883735/man-who-kept-pet-lion-in-phnom-penh-villa-fined-30000/
  • BBC News, “Pet lion returned to owner after Cambodian PM’s intervention”, https://www.bbc.com/news/world-asia-57726617
  • Lion World Travel, “Celebrate world lion day with 12 amazing and important lion facts”, https://www.lionworldtravel.com/news/who-knew-12-amazing-important-lion-facts
  • IUCN Red List of Threatened Species・レッドリスト, https://www.iucnredlist.org/species/15951/115130419