Topics トピックス

「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」ー 1月21日(金)~2月3日(木)

明日1月21日(金)から2月3日(木)まで、国際交流基金アジアセンターと東京国際映画祭(TIFF)共催の「CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭」が開催されます。

 

「CROSSCUT ASIA」は、2014年に始まった南アジアを特集した映画上映イベントです。今年は2年ぶりの開催となります。今回は2部構成で、計13本のアジア映画作品がオンラインで無料配信されます。「CROSSCUT ASIA特別編 “おいしい” アジア映画特集」部門では、「食」をテーマにした7本の映画作品が上映されます。また、「CROSSCUT ASIAアンコール」部門では、過去TIFFの「CROSSCUT ASIA」イベントで上映され大変好評だった作品の中から選ばれた、6本の映画作品が上映される予定です。

 

今年の「CROSSCUT ASIA」映画祭では、カンボジアから2本の映画作品『川は流れを変える(A River Changes Course)』と『カンボジアの失われたロックンロール(Don’t Think I’ve Forgotten: Cambodia’s Lost Rock & Roll)』が上映予定です。

 

映画に加えて、「在日本国カンボジア王国大使館での料理にまつわるインタビュー」、「カンボジアのレストランのシェフのインタビュー&料理動画」、そして「国際交流基金の東南アジア拠点のスタッフからカンボジアのリアルなランチ報告」3本のスペシャルメニュー配信も行われます。

 

【CROSSCUT ASIA おいしい!オンライン映画祭】は、明日の10時より配信が開始されますので、ご興味がある方は、是非参加してみてください!

 

なお、視聴には事前登録が必要です。詳細及び視聴登録は下記URLからご確認ください。 https://crosscutonline.jfac.jp

 


参考文献:

 

MERRY CHRISTMAS!メリークリスマス!

Here’s wishing all our Christian friends and everyone celebrating this joyous occasion, a Merry Christmas and a Happy New Year!

キリスト教徒の皆様と、この素晴らしい季節をお祝いされる皆様へ、メリークリスマス!そして、良いお年を!

 

Sending Christmas card to our business associates and affiliated partners has been a tradition at our Honorary Consulate every year. Since this year marks the 20th anniversary of the opening of our Honorary Consulate, here’s a compilation of all the Christmas card designs that we have sent in past years!

当館は毎年、おつきあいのある皆様へクリスマスカードを送らせていただいております。今年開館20周年を迎えましたので、節目として、これまで当館が送ったクリスマスカードのデザインをご紹介いたします!

Of all the Christmas card designs, is there any favourite design you have?

さて、どのデザインがお好きでしょうか?

 

シンガポール航空のシェムリアップ~関空便が運航再開

2021年12月17日(金)より、シンガポール航空(Singapore Airlines)のカンボジア・シェムリアップ~関空便の運航が再開されました。

 

今回の運航再開により、長らく閉鎖されていたシェムリアップ国際空港への到着も可能となりました。

 

ご予約についてのお問い合わせ・フライトスケジュール詳細は、下記シンガポール航空会社のホームページをご確認ください。

https://www.singaporeair.com/ja-jp/%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%A0%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

 

また、シンガポールにて乗り継ぎする渡航者は、出国地にて出発の48時間以内に新型コロナウイルスPCR検査を受け、陰性証明書を取得する必要がありますので、ご注意ください。

 

カンボジアの食文化についてご紹介いたします!

カンボジア料理を召し上がられたことはありますか。カンボジア料理がどのようなものなのか、ご存じでしょうか。

カンボジアの食文化やカンボジア料理のレシピ等についてご興味のある方は、是非下記のイベントや資料をご覧ください!

 

1.堺市国際部・アセアン交流推進室主催の「カンボジアからこんにちは」オンラインイベント

 

2.日本アセアンセンター発行の「アセアンレシピ」

 

3.カンボジア外務省発行の「The Taste of Angkor」レシピブック

  • 2021年度のグルマン世界料理本大賞で「ベストアジア料理本」を受賞しました。https://www.globaltimes.cn/page/202112/1240508.shtml
  • 30種類以上のカンボジア料理のレシピが掲載されています。
  • 当館の書籍コーナーに置いておりますので、ご来館の際、是非お手に取ってご覧ください!

 

カンボジア・デジタルスタートアップ企業セミナー(12月10日)のご案内

 

「古着deワクチン」カンボジア事業へ古着を寄付いたしました

この度、当館は、日本リユースシステム株式会社(http://www.nrscorp.jp/)の「古着deワクチン」プロジェクトに参加し、古着を寄付させていただきました。

 

「古着deワクチン」とは、古着の集荷を通じて、開発途上国(ラオスやミャンマー、ブータンなど)へポリオワクチンを寄付するプロジェクトです。本プロジェクトは、古着の専用回収キット(3,300円 税込)購入代金及び古着販売の利益の一部が、NPO法人 「世界の子どもにワクチンを」日本委員会を通じて、開発途上国の子ども達へ寄付されるポリオワクチン(1口につき5人分のワクチン)となります。また、集荷された古着のうち、再利用できるものを開発途上国へ送付・現地で販売することにより、雇用が創出されます。

 

そして、現在カンボジアでも「古着deワクチン」プロジェクトが進行しています。今年の2月に、カンボジア・プノンペンで「古着deワクチン」事務所が新設され、11月には、「古着deワクチン」のカンボジア大型店舗「Jingi Japan」が開店しました。日本で集荷した古着はカンボジアへ出荷され、「Jingi Japan」店舗にて販売されます。またカンボジアの店舗では、ポリオの後遺症や障がい等を持つ方々が雇用されており、自立支援にも繋がっています。

 

「古着deワクチン」のカンボジア大型店舗「Jingi Japan」店内の様子。写真提供:「古着deワクチン」

 

先月当館において、古着集荷の専用什器(説明パネル)と回収キット(回収用専用袋)を設置いたしました。社内活動の一環として、また有意義な社会貢献への取り組みとして、当館職員と山田不動産株式会社の社員に古着の寄付を呼びかけました。

 

 

今回初めてこのような活動に取り組ませていただきました。集まった古着は多くはありませんでしたが、私達の小さな取り組みによって、必要とされている方々に支援をお届けできれば幸いです。

 

「古着deワクチン」を利用し、古着を寄付したい!とお考えの方、または、「古着deワクチン」の仕組みについて詳しく知りたい方は、是非「古着deワクチン」のウェブサイトをご確認ください。URLはこちらです。

 

アジア雑貨店「cocode journey」がカンボジア製クロマー販売 @ 大阪・淀川アーバンマルシェ(12月5日)

今週の日曜日(12月5日)に、大阪の淀川河川公園にて「淀川アーバンマルシェ・クリスマーケット」が開催されます。そして、このイベントにアジア雑貨を取り扱っている専門店「cocode journey」が出店し、カンボジア製のクロマー&マスクセット(1,800円・税込)が販売される予定です!

 

クロマーとは、カンボジアの伝統的な手織布のことです。クロマーの使い道は様々で、タオル・帽子やバッグになったり、もちろんスカーフとして使用もします。
また、赤ちゃんを抱っこするスリングや、テーブルクロス、最後には雑巾として使用するようです。

写真提供:cocode journey

 

セットのマスクはクロマーと同じ柄で、とても可愛いユニークな雑貨です。クリスマスプレゼントとして大切な方に送るには、最適なアイテムではないでしょうか。

カンボジア製のクロマー&マスクセットを購入してみたい!とお考えの方は、是非今週の日曜日に、「淀川アーバンマルシェ・クリスマーケット」会場へ足を運んでみてください!

 

「淀川アーバンマルシェ・クリスマーケット」及び「cocode journey」のブース情報については、下記にてご確認ください。

 

また、アジア雑貨専門店「cocode journey」については、下記のURLからご確認いただけます。

 

アンコール遺跡レゴモデル@大阪「PIECE OF PEACE」展覧会

2021年11月20日(土)から12月12日(日)まで、大阪・心斎橋のPARCOにて、「PIECE OF PEACE『レゴ®ブロック』で作った世界遺産展 PART-4 FINAL」が開催されています。

 

「PIECE OF PEACE」展覧会といえば、各国の世界遺産の『レゴ®ブロック』作品展示がハイライトです。2003年に東京で始まり、日本国内や海外などを巡回し、世界中で約370万人が「PIECE OF PEACE」展示会を訪れたそうです。展示会は、世界遺産の保護活動を通じて、世界平和や環境保護に関する教育の促進を目的として、約18年間続いてきました。

 

今回「PIECE OF PEACE」展示では、カンボジア王国を代表する「アンコール」と「シンハ像・ナーガ像」の『レゴ®ブロック』作品を見ることができます。

「シンハ像・ナーガ像」は、今回が大阪における初展示となります!「PIECE OF PEACE」実行委員会は、2012年に日本ユネスコ協会連盟の「バイヨン寺院シンハ・ナーガ」彫像修復プロジェクトに寄付しました。その支援によって、2020年8月ついに「シンハ・ナーガ」彫像の修復が完了したのです!

 

もちろん、皆様に愛されている「アンコールワット」レゴモデルも展示されています!

 

大阪唯一の世界遺産「大仙陵古墳」レゴモデルも初展示です!

 

「PIECE OF PEACE」展覧会は今回が最終開催となりますので、是非この機会をお見逃しなく、イベント会場へ足を運んでみてください!海外旅行に行けなくても、「PIECE OF PEACE」展覧会で世界一周旅行と同じぐらい素敵な体験ができますよ!

 

「PIECE OF PEACE」展覧会詳細については、下記の公式サイトからご確認いただけます。

https://www.pofp.jp/exhibition/exhibition_osaka/

 


参考文献:

  • 公益財団法人 日本ユネスコ協会連盟、「バイヨン寺院ナーガ像・シンハ像彫像修復プロジェクト」、2020年10月26日、https://www.unesco.or.jp/activitiesitem/worldheritageitem/8136/

 

カンボジア難民の大富豪を題材にした映画「The Donut King (ドーナツキング)」が上映中

本日11月19日(金)より、大阪のシネ・リーブル梅田劇場にて、映画「The Donut King(ドーナツキング)」が上映されています。

 

「The Donut King(ドーナツキング)」は、70年代にカンボジア内戦からアメリカ・カリフォルニア州へ逃れたカンボジア難民のTed Ngoy(テッド・ノイ)氏についてのドキュメンタリー映画です。デット・ノイ氏は、アメリカ・カリフォルニア州で自らの力でドーナツ店を設立し、ドーナツの経営で大成功を収めたため、アメリカで多くの人に「ドーナツキング」と呼ばれるようになりました。また、ドーナツ店の経営を通じて、アメリカにいるカンボジア難民への雇用支援なども積極的に行っていたそうです。

 

テッド・ノイ氏のアメリカン・ドリームや難民から大富豪になった経緯などに興味を持たれた方は、是非映画「ドーナツキング」をご覧ください!

 

上映劇場やスケジュールの詳細については、下記「ドーナツキング」の公式サイトからご確認いただけます。

http://donutking-japan.com/

 

 

Happy Water Festival (Bon Om Touk)

水祭り(ボン・オム・トゥーク)祝日(11/18~20)

Today is the start of a three-day long holiday in Cambodia for Water Festival (Bon Om Touk).

Here’s wishing all our Cambodian friends and everyone celebrating this festive occasion, a Happy Water Festival (Bon Om Touk)!

 

カンボジアでは、今日から20日まで、「水祭り(ボン・オム・トゥーク)」の3連休が始まっています!カンボジア国民の皆様、及び水祭り(ボン・オム・トゥーク)をお祝いする皆様、良い祝日をお過ごしください!