Topics トピックス

2018年-2019年 年末年始休館のお知らせ/Closing Notice

2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)休館日とさせていただきます。尚、休館の特別措置として12月27日(木)申請分は12月28日(金)に、 12月28日(金)申請分は1月7日(月)にお渡し致します。

 

Please note that we will be closed from the 29th of December 2018 to the 6th of January 2019.
As a special measurement, visas applied on the 27th of December will be given back on the 28th.
Those applied on the 28th will not be ready until the 7th of January.
Thank you very much for your understanding.

山田名誉領事が国際ロータリー 地区大会に出席致しました。

2018年12月08日、山田名誉領事が国際ロータリー第2660地区の地区大会に出席し、自身が副会長を務める公益社団法人 アジア協会アジア友の会(JAFS)の出展にも参加致しました。

 

同地区大会では、各大阪府内のロータリークラブが日頃から支援しているNGO団体などを推薦し、“友愛の広場”と題して、それらの団体の活動を更に広めるイベントも行われました。副会長を務める山田名誉領事はアジア協会アジア友の会(JAFS)の活動を広めるために同協会のスタッフと共にイベント出席者への説明を行い、たくさんの方々に広く活動を知って頂きました。

 

今後とも、カンボディア、アジアと日本とのWin-Winの関係を構築するべく、山田名誉領事及び在大阪カンボディア王国名誉領事館はアジア協会アジア友の会(JAFS)の皆様と共に、協力していきたいと考えております。

 

 

写真;山田名誉領事とアジア協会アジア友の会(JAFS)のスタッフの方と共に

 

 

写真:会場の様子

 

 

 

タイ王国プミポン前国王(ラーマ9世)生誕日及び父の日を祝うレセプションに当館山田名誉領事が出席致しました。

2018年12月05日、タイ王国大阪総領事様のご招待により、プミポン前国王(ラーマ9世)生誕日及び父の日を祝うレセプションに当館山田名誉領事が出席致しました。

 

この日はタイ王国国民が故プミポン・アドゥンヤデート前国王のご生誕を祝する日であり、タイ王国の日、また父の日とも認識されている日です。この3つの特別な機会を祝うべくレセプションが開催されました。

 

同レセプションはタイ王国大阪総領事館のナルチャイ・ニンナート副総領事の挨拶に始まり、大阪府 副知事である浜田様が松井知事の代理として挨拶をなされました。続いて外務省関西担当特命全権大使の石川様の乾杯の音頭と挨拶をなされ、立食パーティーがスタートしました。フードブースで提供されたお料理は在関西のタイ料理店がそれぞれ作られ、出席者は本格的なタイ料理に舌鼓を打ち、楽しんでおられました。

 

当館スタッフは今後共、同じASEAN諸国の国々のイベント、並びに関西領事団メンバーのイベントにも参加させて頂き、カンボディアと日本及び他の国々との更なる友好のために活動させて頂きたいと考えております。

 

写真:山田名誉領事 プミポン前国王の祭壇前にて

 

 

写真:タイ王国大阪総領事館のナルチャイ・ニンナート副総領事の挨拶

 

 

写真:外務省関西担当特命全権大使 石川様の乾杯の挨拶

 

 

写真:会場の様子

 

 

当館が後援する在日カンボジア留学生協会(関西地方)が主催するチャリティーイベントに参加致しました。

2018年12月01日(土)に開催されました在大阪カンボディア王国名誉領事館が後援する在日カンボジア留学生協会主催のチャリティーイベントに当館スタッフが参加致しました。

 

オープニングでは、会長であるピーリーホウン様から参加者へ向けての挨拶があり、続いて本チャリティーイベントの概要の説明が次年度の会長となるエッタイ様から行われました。支援対象地域であるコンポントム州のオー・タック・タラー小学校では120名いる学生に対して、施設も狭く、教師が2名のみという環境である上に、ノートや教科書も十分にない状況との説明がありました。この状況を少しでも改善することを目的として、同協会が今回も同地域へのチャリティーイベントの催しを行いました。当館もこのイベントに寄付をさせて頂き、それらは図書室の新設やその図書の提供にあてられます。

 

またイベントでは当館スタッフが挨拶をさせて頂き、参加者の皆様は普段食べる機会のないカンボディア料理に舌鼓を打ちました。立食の後は、カンボディアに関するゲームやカンボディア人留学生による歌唱、全員参加型のアクティビティーも行われ、参加者は楽しいひと時を共有されました。

 

当館と致しまして、今後とも在日カンボディア留学生協会(関西地方)の皆様と協力して、カンボディアと日本の更なる友好に繋がるべく、活動して行きたいと考えております。

 

This event is organized by the Khmer Student Association in Kansai. The staff of the honorary consulate took the part in this event, and we intend to support it with a donation to help the people in local areas of Cambodia through a donation program. We, the honorary consulate, also donated to this charity event in support of a school in the countryside of Cambodia, namely Oh Toek Thla Elementary School (Oh Toek Thla village, Kroyear commune, Santuk district, Kompong Thom Province).

 

写真:ピーリーホウン様の挨拶

Picture: The opening remarks by Ms. Phy Lyhoung

 

写真:次年度会長のエッタイ様の挨拶

Picture: The special greeting by Mr. Chiv Ek Thai

 

 

写真:留学生の皆様手作りのカンボディア料理(豚ごはん)

Picture: Cambodian food prepared by Cambodian students

 

 

写真:カンボディア人留学生により歌唱発表

Picture: Singing performance by Cambodian student

 

写真:在日カンボジア留学生協会(関西)の感謝状

Picture: Letter of thanks from the Khmer Student Association in Kansai